XMのハイレバ手法|ボーナスだけでFXトレード

XMのハイレバ手法について詳しく紹介していきます。

海外FXトレードでは多くの方が一攫千金を夢見ますが、XMのハイレバ手法を使えば大きく稼ぐことが可能となります。

ここでは、XMでのハイレバ手法で稼ぐ方法や、リスクを抑えて資産を10倍にする具体例などを紹介します。

海外FXのハイレバ手法をしっかり把握して、大きく稼ぐ足掛かりとしましょう。

XMで3000円ボーナスを獲得する

 

XMのハイレバ手法は儲かる

XMのハイレバ手法が儲かりやすい理由は4つあります。

  • ハイレバ888倍なので、少ない証拠金で大きくトレードができる
  • 取引ロット数を大きくできるので、1pipsあたりの利益が大きくなる
  • ロスカット水準20%なので、ロスカットされにくい
  • マイナス残高になってもゼロカットされる

XMはハイレバを利用することで、海外FXトレードの効率が非常に良くなります。

ハイレバにすることで自己資金よりも大きな金額でトレードをすることができるので、利益も伸びやすくなります。

海外FXは24時間いつでもトレードできるので、ハイレバ手法なら短期間で大きな金額を稼ぐことも可能です。

 
XMは1ロット12,387円でトレードできる

XMのレバレッジ888倍は、1ロット(10万通貨)で12,387円で取引することができます。(ドル円110円の場合)

もし100%入金ボーナスを使えば、半分の6,200円ほどの入金で1ロットのトレードも可能です。

もしこれで10pips抜けば1万円の利益となり、20pipsの利益になれば2万円の利益となります。

XMのハイレバは、勝てば資金が一気に増える仕組みになっています。

 

XMのハイレバ手法ならボーナスだけでトレードがおすすめ

XMのハイレバ手法では、ボーナスだけでトレードするのがおすすめです。

通常、XMのボーナスは入金した資金とセットとなり、資金とボーナスを切り分けることができません。

しかし「XMポイント」を活用することで、「ボーナスだけの口座」を実現することが可能です。

具体的な方法は以下の通りです。

  1. 「スタンダード口座、マイクロ口座」普通にトレードを行い、XMポイントを貯める
  2. 貯まったXMポイントを、別の口座(ポイント専用口座)にボーナスに交換する
  3. ポイントだけを移した口座でハイレバ取引を行う

この方法はゼロ口座はXMポイントを貯めることができないので、スタンダード口座かマイクロ口座を使います。

XMポイントを貯めるコツは「負けない程度にスキャルピングをする」ことです。

XMはストップレベルが4pipsとなり、損益0pips~4pipsの間は決済することができません。(ドル円の場合)

また、XMポイントは10分以上のポジション保有が条件となるので、「10分以上のポジション保有と4pips以上の利益」を狙ってXMポイントを貯めて行きましょう。

 
XMポイントが貯まったら別口座を作ってボーナスに交換する

XMポイントが貯まったら、追加口座で新しいスタンダード口座かマイクロ口座を作り、XMポイントをボーナスに交換しましょう。

(同じ口座でも、資金がない状態であればOKです)

XMポイントをボーナスに交換する時は、特に「入金する資金はない」ので、ボーナスだけの口座が出来上がります。

ボーナスだけのトレードであれば、資金が減ることがないので、かなり積極的にトレードができるはずです。

この方法でハイレバ手法を活かして積極的にトレードしましょう。

 
XMポイントだけでトレードするメリット

XMポイントだけでトレードするメリットは以下の通りです。

  • ローリスクで、ハイレバレッジを活かした「大きな取引」ができる
  • レバレッジ888倍で資産を爆発的に増やせる
  • 資産が増えることで取引資金も増やせる

XMポイントは自己資産ではなくボーナスのようなものなので、全部失っても金銭的に損をすることはありません。

そのためXMポイントを利用するトレードは精神的に楽ですから、積極的にリスクをとった思い切ったトレードを行えます。

XMポイントを使ったトレードで獲得した利益は当然自分の資産となります。

爆益を出せば資産を増やすことができるので、取引資金を増やし更に大きな利益へ繋ぐことができます。

 

XMのハイレバ手法のリスク

XMのハイレバ手法は一気に資産を失うリスクもあります。

ハイレバ手法は、すぐに資金が溶けて無くなる可能性があるので、少ない証拠金を少しずつ入金しながらトレードするのがおすすめです。

万が一、急落場面に遭遇しても、XMには「ゼロカット」がありますから、追証の心配がありません。

XMがマイナス残高をリセットして肩代わりしてくれるので、ぜひ積極的にハイレバを活かしたトレードをして行きましょう。

 

XMのハイレバ手法で資金を10倍にする方法

XMのハイレバ手法で資金を10倍にする方法を具体的に解説します。

XMのハイレバ手法で資金を10倍にするには、以下の3つがポイントです。

  • XMの口座入金ボーナスを活用する
  • 10pipsを利益目標にする
  • 相場の勢いがある時間帯にエントリーする

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 
1回あたりの入金を少なくして、入金ボーナスを活かす

XMのハイレバ手法は「ロスカットやゼロカットありき」なので、1回あたりの入金を少なくして入金ボーナスを活かしましょう。

5万円の100%ボーナスが残っていれば、1万円入金でボーナス1万円と合計して2万円の証拠金になります。

少ない資金でボーナスを使ってハイレバトレードを活かしましょう。

 
10pipsを利益目標にする

はじめのうちは10pipsを利益目標に、細かく勝負していきましょう。

細かくとはいえ、XMではレバレッジが最大888倍なので何度か10pipsを獲得できれば、資金を10倍にできます。

ロット数必要証拠金ロスカットまで1pipsあたりの損益
5ロット¥60,04417.60pips¥5,000
4ロット¥48,04122.60pips¥4,000
3ロット¥36,03130.93pips¥3,000
2ロット¥24,02147.60pips¥2,000
1ロット¥12,01097.60pips¥1,000

※スタンダード口座 有効証拠金10万円 1ドル=106.638円を例とした場合

もし5ロットの取引で10pipsを獲得できれば、1度の取引で予想利益は¥50,000円となります。

5ロットの必要証拠金約6万円のうち5万円は口座入金ボーナスですから、とても利益率が良いと言えます。

10pips以上で獲得できれば利益は大きくなりますが、はじめのうちは欲張らず利益確定していきましょう。

 
相場の勢いがある時間帯にエントリーする

① 17時前後:東京市場が終了し、ロンドン市場が開始するタイミング
② 22時~翌1時:ロンドン市場とニューヨーク市場の取引時間が重なるタイミング

1日のうちボラティリティが大きくなるのは以上2つの時間帯であり、そこでエントリーを狙います。

相場は大きく変動するのでハイリスク&ハイリターンな取引ですが、効率よく稼ぐ事ができます。

ただし、「東京市場の高値と安値の幅が20pips以上変動した日」と「重大な経済指標が予定されている日」はリスクが大きいため、エントリーしません。

東京市場が終わり、ロンドン市場が開始するとレンジをブレイクし大きく値動きしはじめます。

動き始めたらそのブレイクについていく形でエントリーしましょう。

エントリーは「ストップロス7pips・利益確定10pips」で行うと良いでしょう。

 

XMのハイレバ手法まとめ

XMのハイレバ手法について紹介しました。

XMのレバレッジ888倍は国内FXと比べるとはるかに大きく、他の海外FX業者と比べてもかなりハイレバになっています。

XMポイントを貯めて「ボーナス専用口座」を作る方法や、ゼロカット前提のハイレバ手法でぜひ大きな利益を狙っていきましょう。

トレードする時は熱くならないように「1日の取引回数〇回まで」など制限を設けて、エントリーのタイミングをしっかり見極めましょう。

ぜひXMのハイレバ手法で大きく稼いでください。

XMで3000円ボーナスを獲得する

 
【関連記事】

XM(XMTrading)日本語の口座開設と特徴 | XMの始め方ガイド