XM(XMTrading)日本語の口座開設と特徴

5.0

xm

「国内FXの不正行為に嫌気がさした」

「国内FXのレバレッジ25倍では物足りない」

「急な値下がりで追証が発生し借金ができた」

国内FXで取引している人は、こんな人も多いのではないでしょうか?

XMは海外FXで人気No.1を誇り、クリーンな環境で取引をすることが出来ます。

国内FXで不正行為に合った人・25倍のレバレッジに物足りない人・追証無しのゼロカットで取引がしたい人は、ぜひXMを始めてみましょう。

XMで3000円ボーナスを獲得する

XMのメニュー
> ログイン > 口座開設 > デモ口座 > 取引プラットフォーム
> サポート > お知らせ > 公式ブログ > 公式動画

XMTradingのトレードアプリはコチラ

 

↓XMの極狭スプレッド口座 "KIWAMI極口座"誕生

XMとは?XMの会社情報

サービス名 XMTrading(通称:XM)
会社名 Tradexfin Limited(セーシェル)
Fintrade Limited(モーリシャス)
親会社:Trading Point of Financial Instruments Limited
住所 ・Unit E, F28, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles(セーシェル)
・SEC-2.1B INVESTMENT DEALER (FULL SERVICE DEALER EXCLUDING UNDERWRITING)(モーリシャス)
本拠地 キプロス
12 Richard & Verengaria Street, Araouzos Castle Court, 3rd Floor, 3042 Limasso
電話番号 (+248) 4303536(セーシェル)
設立 2009年
金融ライセンス セーシェル(FSA)
ライセンス番号:SD010
> 証明書はコチラ
モーリシャス(FSC)
ライセンス番号:GB20025835
> 証明書はコチラ
> XMTradingの金融ライセンスについてはコチラ

> その他、金融ライセンスはコチラ
グループ会社/ライセンス XM.COM/キプロス
XM Global/ベリーズ
> その他、Trading Pointのグループ会社はコチラ
WEBサイト https://www.xmtrading.com/jp/
問い合わせ https://www.xmtrading.com/jp/support

XM(XMTrading)は2009年に設立された海外FX業者で、キプロスに本拠地を構えています。

金融ライセンスはセーシェルで許可を取り、日本向けに運営をおこなっています。

XMはXMTrading以外にもXM.COMやXM Globalなどの名前で世界中に展開をしている世界的にも非常に大きな金融ブローカーです。

Wealth & ValueのLargest Forex Brokers in The Worldを見ると世界で2番目に取引量の多いFX会社となります。

 

XMの評判・レビュー

XMの評判をアンケートサービスを使って集めてみました。

(募集方法:クラウドワークスにてアンケート調査)

XMを実際に使った人はXMをどのように思っているのでしょうか?

 
XMの評判 ボーナスについて
評価:(すごく良い)

XMの口座を開設し、身分証明書を提出すると承認され、そこで3000円がクレジットとして入金されます。

このクレジットでトレードすることができ、利益分は出金することもできます。

さらに、自分で5万円入金すると100%ボーナスとして5万円がクレジットとして入ります。

5万円以降も20%のボーナスがつき、最大45万円ボーナスされます。

クレジットとは、出金することはできませんが、有効証拠金として扱われます。

また、この口座から出金しようとすると、出金分の割合のクレジットが引かれていきます。

私は、少資金からのトレードからだったので非常に助かり、良かったです。

XMの魅力は何と言ってもボーナスだと思います。

口座開設だけでもらえる3000円ボーナス、最大50万円の入金ボーナスが魅力的ですね。

さらに、トレードごとにもらえるロイヤルティボーナスも嬉しいです。

XMは100%入金ボーナスが不定期で復活するキャンペーンがあるので、ボーナスが復活したら必ず入金すると良いです。

 
XMの評判 レバレッジについて
評価:(すごく良い)

日本のFXではありえないような、レバレッジの利率が魅力的であったため、元本である元手がゼロになってしまってもいいやといった勢いを持って取引してみたところ、面白いように利益がでる結果となりました。

とりわけ面白いと感じたのは、イギリスのポンドと、南アフリカのランドでした。

正直ギャンブル的な要素がないわけではありませんでしたが、思いがけず上げ幅があったため、私の注文がうまくプラスの利益を生んでくれることとなりました。

知識や経験がなくてもうまくいくこともあるといったことを実感できました。

XMの1000倍のレバレッジもXMのメリットの一つだと思います。

レバレッジが高いほど少ない証拠金でトレードすることができます。

同じ証拠金を入金する場合は、レバレッジが高い方がロスカットされにくい特徴もあります。

 
XMの評判 スプレッドについて
評価:(普通)

XMのスプレッドは他の海外FX業者と比べて、広くはないけど、狭くもないといった感じです。

私はだいたい15:00~24:00の間で取引をするのですが、スタンダード口座の場合、ドル円とユロドルの平均的なスプレッドは1.6pipsぐらいと感じています。

ゼロ口座ならこれが1.1pipsまで抑えられるので、スキャルピングをしたい方はこちらの口座をお勧めします。

しかし、XM以上にスプレッドが低い海外FX業者があるので、スキャルピングなどをするならばそちらをお勧めします。

XMはボーナスが豊富でレバレッジも高いですが、スプレッドは広い設定になっています。

スプレッドは「XMの唯一のデメリット」と言っても良いと思われます。

スタンダード口座とマイクロ口座はスプレッドが広いですが、XMはスプレッドの狭い「ゼロ口座」を用意しています。

ゼロ口座はスプレッドが狭い代わりにボーナスが「口座開設ボーナス」しか付きません。

 
XMの評判 ロスカットについて

評価:(すごく良い)

ロスカット水準がとても良く、なんと20%以下です。国内のFX業者よりも低いです。

証拠金維持率が低いことで強制ロスカットになりにくいことがメリットですが、強制ロスカットをされてしまった時は逆にデメリットになります。

以前、強制ロスカットされそうな程損が膨らみ、ハラハラしてしまいました。

諦めて損切りした方がいいのか、最後まで賭けてみようか、という気持ちがXMの醍醐味であるのかもしれませんが、取引が終わるまでは気を緩められませんね。

XMの強制ロスカットされる「ロスカット水準」は20%となっており、国内FXの50%前後と比べるとかなり低めの設定です。

ロスカットされにくいのがメリットですが、ロスカットされた時には証拠金が20%となってしまうので、注意が必要です。

 
XMの評判 ゼロカットについて
評価:(すごく良い)

ゼロカットが生きるシチュエーションは突発的な価格の大暴落+大暴騰です。

例えば、かの有名なスイスショックですが、国内FXで取引をしている方々は本当に阿鼻叫喚をしたと思います。

軽い気持ちで放置をしていたポジションが急に-200万とかになるのがFXですから、本当に突発的な場合は業者も対応が間に合いません。

そうするとマイナスの残高を増やし続けることがありますから、その点XMは平気です。

万が一、-2億円などになったとしても会社がそのマイナスを自主的になくしてくれるので本当に安心します。

XMは「追証なしのゼロカット」システムを採用しているので、万が一、暴落などでマイナス残高になってしまっても追証の心配がいりません。

マイナス残高はXMが肩代わりしてくれるようになっています。

XMはレバレッジが非常に高いので、ゼロカットとの相性が良く、思い切ってレバレッジをかけたトレードをすることが可能です。

 
XMの評判 スキャルピングについて
評価:(悪い)

XMは海外のFX会社で国内のFX会社と比べると、スプレッドがかなり広く設定されています。

海外の他のFX会社と比べてもXMはスプレッドの面で劣っており、スキャルピング目的ならば他の業者を使った方が良いです。

約定力は申し分ないのですが、スプレッドが大きいのでスキャルピングだと取れるpips数も少なくとてもきつく感じます。

XMを利用して取引をするならば、レバレッジの高さを利用したデイトレードやスイングトレードの方がより利益が上げやすいと思います。

XMはスキャルピングをすることは認められていますが、スプレッドが広いためスキャルピングには不向きです。

スプレッドの狭い「ゼロ口座」もありますが、他のスプレッドの狭い海外FX業者と比べると、スプレッドはそこまで狭くないため、数pipsを抜くようなスキャルピングはあまりおすすめはできません。

ただ、「キャッシュバックサイト」を経由してXMに口座開設することで、ゼロ口座でも1ロット4ドル(0.4pips分)のキャッシュバックを受けられるので、スキャルピングにはキャッシュバックサイトを使うと良いでしょう。

 
XMの評判 入金について
評価:(良い)

XMは日本人が一番多く使っている海外FXブローカーで、入出金も安心して行なうことが出来ます。

クレジットカードでの入金が個人的にはすごく良いと感じています。

500円から入金可能で手数料も無料、ありがちなタイムラグもほとんどありません。

カードを利用する事でカード自体にもポイントが付きます。

日本でも活躍してくれるJCBカードが対応しているというのも、長所だと思います。

XMの入金はクレジットカード(VISAやMaster、JCB)やBitwallet、海外銀行送金など複数の種類があり、どれもスピードが早く手数料もほとんどかかりません。

クレジットカードなどは即時に入金されるため、急に資金が必要になったタイミングでも大丈夫です。

Bitwalletというオンラインウォレットもスピードが早くておすすめです。

 
XMの評判 出金について
評価:(すごく良い)

入金はクレジットカードや銀行送金等あるが、出金は「銀行送金」など着金口座反映までに3日~5日かかる上に手間もかかる為お勧めしない。

出金は基本「入金と同じ所へ出金」の為、クレジットカードで入金したお金はクレジットカードへ返金として処理される。

入金以上に利益がある場合はこちら指定の銀行口座へ送金してくれるので安心だ。

入力は英語になるが、XMは日本語サポートも充実しており迅速丁寧に教えてくれる。日本銀行口座への着金は申請してから3日~4日と他に比べて格段に速い。

出金時の注意点はXM側では一切手数料を取らないのだが、日本側の銀行で海外送金受取手数料が引かれる これは銀行によって違うのだが、決して安くない手数料なので、出金するときはこまめに出金しない方が良い。

XMに限らず海外FX業者では出金に時間がかかったり手数料が高いことが多いです。

デビットカードは比較的出金スピードは早い方ですが、クレジットカード出金は数ヶ月かかることもあり激遅です。

海外銀行送金は手数料が5,000円ほどかかることもあるため、ある程度のお金をまとめて出金する必要があります。

ネット銀行を使うと受取手数料がかからないことも多いため、手数料が合計で2,500円ほどで済むこともあります。

 
XMの評判 日本語について
評価:(すごく良い)

XMは海外のFX業者ではありますが、日本人でも手軽に取り引きを行うことが可能なのが、とても魅力的でした。

WEBサイトも日本語で対応しているので、取り引きに関して、日本人でも困ることはほとんどありません。

また、困っていることや質問などがある場合でも、日本語対応可能なライブチャットがあるので、気軽にライブチャットで問題を解決することができます。

ライブチャットができる時間帯も日本時間の9時から21時までと非常に長いこともメリットだと思います。

XMでは日本語対応の公式サイトがあり、日本人スタッフも十数人常駐しているので、まず不便を感じることはないと思います。

他の小さい海外FX業者だと日本人スタッフがいなかったり、いても1名しかいないこともあります。

しかし、XMは日本での運営に力を入れているため、完全日本語対応となっているので安心です。

参照:Wikipedia XMTRADING

XMの評判については、SNSで本音を調査してみたので、以下のページもぜひ参考にしてください。

> XMの評判と口コミ・特徴や安全性・取引条件をレビュー

 

XMの特徴とメリット

XMの特徴やメリットについて解説していきます。

XMのボーナスは3種類

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
口座開設ボーナス 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
100%入金ボーナス 500ドルまで 500ドルまで 無し 無し
20%入金ボーナス 4,500ドルまで 4,500ドルまで 無し 無し
ロイヤルティプログラム 3.3ドル~6.6ドル 3.3ドル~6.6ドル 無し 無し

参照:XM プロモーション

XMでは「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「ロイヤルティボーナス」の3種類のボーナスが用意されています。

入金ボーナスは5万円までは入金で100%のボーナスが付き、5万円以上は入金の20%のボーナスが付きます。

あまりおおやけには発表していませんが、XMの5万円の入金ボーナスは年に1~2回ほどリセットされるキャンペーンを実施していて、既に5万円のボーナスをもらった人でも再びボーナスがもらえるチャンスが復活します。

ボーナスには条件やルールがあるので、別ページで詳しく解説して行きます。

関連:XMボーナス – 口座開設ボーナスと入金ボーナス

 

レバレッジは1000倍(ゼロ口座は500倍)

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
レバレッジ 1000倍 1000倍 500倍 1000倍

参照:XM 証拠金とレバレッジ

XMはスタンダード口座とマイクロ口座、KIWAMI極口座のレバレッジが1000倍、ゼロ口座のレバレッジが500倍に設定されています。

XMのレバレッジは海外FX業者の中でもかなり高い設定になっていて、1000倍だと10万通貨(1ロット)で1万2千円でトレードすることが可能です。

ゼロ口座のようなECN口座ではレバレッジが低いことが多いですが、ゼロ口座は500倍のレバレッジで、他の海外FX業者とあまり変わらない設定です。

この高いレバレッジを活かして大きな利益を生んでください。

別ページでXMのレバレッジ規制についてや、FX以外のレバレッジについても解説して行きます。

関連:XMレバレッジのかけ方 – レバレッジ設定

 

スプレッドは広めだがKIWAMI極口座は狭い

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
USDJPY 1.60pips 1.60pips 1.10pips(0.1pips) 0.85pips
EURJPY 2.35pips 2.35pips 1.45pips(0.45pips) 1.41pips
GBPJPY 3.73pips 3.73pips 2.33pips(1.33pips) 2.31pips
AUDJPY 3.52pips 3.52pips 2.52pips(1.52pips) 1.36pips
NZDJPY 3.41pips 3.41pips 3.41pips(2.41pips) 2.04pips
EURUSD 1.66pips 1.66pips 1.06pips(0.06pips) 0.76pips
GBPUSD 2.43pips 2.43pips 1.46pips(0.46pips) 1.06pips
AUDUSD 1.71pips 1.71pips 1.35pips(0.35pips) 1.19pips
AUDNZD 3.77pips 3.77pips 3.25pips(2.25pips) 2.16pips
XAUUSD 3.50pips 3.50pips 3.10pips(2.10pips) 2.44pips

参照:XM FX取引 (カッコ内)は取引手数料を除いたpips数(取引手数料:往復10ドル)

XMのスプレッドは全体的に「広い」設定になっています。

ボーナスが豊富なスタンダード口座やマイクロ口座ではドル円1.6pipsになっていて、ゼロ口座になると1.1pips程度になります。

ゼロ口座はスプレッド自体は非常に狭いのですが、別で取引手数料が1ロット10ドルかかるため、1.0pips分の負担になります。

「とにかくスプレッドを狭くしたい」という人はXM以外の海外FX業者にする方が良いかもしれません。

ただ、XMのゼロ口座を「キャッシュバックサイト経由」にすることで、0.4pips分のキャッシュバックを受けることも可能です。

関連:XMのスプレッド比較一覧・リアルタイム・平均スプレッド

 

XMのスワップポイント

順位 通貨ペア 買い/売り スワップポイント(円)
1位 EURTRY(ユーロトルコリラ) 売り 5681円
2位 USDTRY(米ドルトルコリラ) 売り 4128円
3位 EURZAR(ユーロ南アフリカランド) 売り 1687円
4位 USDMXN(米ドルメキシコペソ) 売り 950円
5位 USDCHF(米ドルスイスフラン) 買い 713円
6位 EURUSD(ユーロドル) 売り 650円
7位 USDJPY(ドル円) 買い 584円
8位 EURHKD(ユーロ香港ドル) 売り 314円
9位 GBPUSD(ポンドドル) 売り 301円
10位 CADCHF(カナダドルスイスフラン) 買い 242円

参照:XM オーバーナイトポジション

XMのスワップポイントはかなり高く、他の海外FXと比べても「トルコリラのスワップポイント」が圧倒的に高いです。

もし海外FXでスワップポイント狙いのトレードをするのであればXMがおすすめです。

ただ、スワップポイントの高い通貨ペアはスプレッドが非常に広いことが多いので、注文を入れる時は注意しましょう。

関連:XMのスワップポイント計算 – スワップポイントの時間と一覧

 

XMのゼロカットシステム採用で追証なし

ゼロカット ゼロカットのタイミング
あり 次回の入金時に自動的に残高0になってから入金される

参照:XM 公平、信頼、安全性

XMでは口座残高がマイナスになったとしても追証を支払う必要がなく、XMがマイナス残高を肩代わりしてくれる「ゼロカットシステム」を採用しています。

国内FXでは追証は法律で決められているのでトレーダーがマイナス分の追加入金をしなくてはいけませんが、XMではマイナス分はXMが補填してくれます。

XMでは2015年のスイスフランショックの時でもトレーダーにマイナス分を負担させることなく、すべてをXMが肩代わりしてくれています。

XMはレバレッジが高いですが、ハイレバトレードをしてマイナスになってしまったとしても、安心して取引することができます。

 

ゼロカットのタイミング

  1. 残高がマイナスになる
  2. 同口座に別ポジションがあると補填される
  3. まだ残高がマイナスの場合はボーナスで補填される
  4. それでもマイナス残高になる
  5. 追加入金すると自動的にゼロカットされ、その後に入金される

XMのゼロカットはマイナス残高発生後、「次回の入金時に残高が0円になってから入金される」というタイミングです。

もし万が一、ゼロカットになっていなければ、サポートに連絡を取ることによって調整してくれるので安心です。

関連:XMのゼロカット – 0に戻す方法と条件・タイミング

 

XMの両建ては同一口座のみ

同一口座の両建て 複数口座での両建て 異業者間の両建て
× ×

参照:XM よくある質問

XMの両建ては「同一口座のみ」認められていますが、「別口座を使っての両建て」や「他の業者を使っての両建て」は禁止されています。

別口座や別業者との両建てを認めてしますと「ボーナスを使った両建て」や「ゼロカット狙いの両建て」によって、不正に利益を上げることができてしまうので禁止されています。

過去に海外で両建てを使ったアービトラージ集団が逮捕されるなど、両建てはばれる可能性があり、ばれて損害賠償請求されてしまっては大変なことなります。

別ページでは両建てのルールや禁止行為、両建てがばれるのか?について詳しく解説して行きます。

関連:XMの両建て – 両建てのメリットと注意点、禁止事項

 

XMはスキャルピングが可能

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
スキャルピング
スプレッド 広い 広い 狭い

参照:XM よくある質問

XMではスキャルピングは認められているので、どの口座で行なっても大丈夫です。

ただ、XMでは他の海外FX業者と比べてスプレッドは狭くないので、スキャルピングには不利になります。

また、ストップレベルの設定があるので、小さいpipsを狙ったスキャルピングはできません。

別ページでXMスキャルピングについて詳しく紹介して行きます。

関連:XMスキャルピングのおすすめ口座と取引

 

XMの口座開設

参照:XM リアル口座の登録

XMの口座開設方法を画像付きで紹介して行きます。

XMの口座開設は住所などを英語で入力する部分があり、分かりにくいことも多いと思います。

どのように入力したら良いか、例を用いて説明して行くので、口座開設方法でよく分からない部分がある人は参考にしてください。

また、本人確認書類や住所確認書など、提出書類についても別ページで説明して行きます。

関連:XMの口座開設方法と手順

 

XMの口座タイプは4種類

xm 口座タイプ

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
ボーナス 口座開設ボーナス,入金ボーナス,ロイヤルティプログラム 口座開設ボーナスのみ
レバレッジ 1000倍 1000倍 500倍 1000倍
1ロット 1,000通貨 10万通貨 10万通貨 10万通貨
最小ロット 0.01ロット(10通貨) 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
最低入金額 500円 500円 500円 500円
スプレッド(㌦円) 1.6pips 1.6pips 0.1pips 0.85pips
取引手数料 10ドル/1ロット

参照:XM 取引口座タイプ

  • マイクロ口座:1ロットが1000通貨(小資金でトレードしたい人)
  • スタンダード口座:ボーナスが豊富な口座(ボーナス重視の人)
  • ゼロ口座:スプレッドが狭く取引手数料がかかる口座(スプレッド重視)
  • KIWAMI極口座:スプレッドが狭く取引手数料なし(スプレッド重視)

XMの口座タイプ「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ口座」「KIWAMI極口座」の4種類について比較しながら紹介して行きます。

XMでは80%以上の人がスタンダード口座で登録していますが、追加口座でマイクロ口座やゼロ口座を作っている人も多いです。

別ページでは口座タイプを詳しく比較して行きます。

関連:XM口座タイプの種類と比較・おすすめ口座

 
参照:XMTrading Zero口座の特徴

ゼロ口座について知りたい人も多かったので、ゼロ口座の専用ページもあります。

ゼロ口座について詳しく知りたい人は参考にしてください。

関連:XMゼロ口座のメリット – ボーナスやスプレッドと手数料

 

デモ口座は8口座まで追加可能

追加口座 有効期限
デモ口座 最大5口座 90日

参照:XM デモ口座

XMのデモ口座は500万円のバーチャルマネーを使ってトレードの練習をすることができます。

「MT4の使い方に慣れておきたい」「スプレッドの感覚をつかんでおきたい」「EAをテスト的に動かしてみたい」など、デモ口座は使い道がいくつかあります。

別ページではXMデモ口座の開設方法や追加口座、有効期限など紹介して行きます。

関連:XMデモ口座の開設方法とデモトレードの使い方

 

取引プラットフォームはMT4とMT5

MT4 MT5
時間足 9種類 21種類
ナビゲーターウィンドウ フォルダを作れない 任意でフォルダを作れる
動作 MT5より遅い MT4より速い
気配値ウインドウ 通貨ペア・ティックチャートのみ 詳細やプライスボードも見れる
インジケーターの移行 互換性なし
アップデート 2018年以降のアップデートなし 2018年以降もアップデート継続中
インジケーター 種類が多い 種類が少ない
メモリ使用量 少ない 多い
取扱い業者 多い 少ない
MT4/MT5ダウンロード https://www.xmtrading.com/jp/mt4 https://www.xmtrading.com/jp/mt5
公式サイト https://www.metatrader4.com/ja https://www.metatrader5.com/ja

XMの取引プラットフォームはMT4とMT5の2種類があります。

今までMT4を使って来た人や、自動売買をしたい人はMT4がおすすめで、特にこだわりのない人は、動作も早いMT5がおすすめです。

MT4はシンプルな作りでカスタマイズ性に優れているので、ぜひ自分の使いやすいようにカスタマイズして行きましょう。

ダウンロード方法やログインできない場合など、別ページで解決方法などを紹介しています。

 

XMの入金方法

入金の種類 入金手数料 入金時間
クレジットカード 無料 即時
Bitwallet カード4%~5%、銀行振込は無料 Bitwalletからの入金は30分以内
STICPAY カード3.85%、振込1% STICPAYからの入金は30分以内
国内銀行送金 無料(1万円未満は1,500円の手数料) 営業時間内は30分以内

XMの入金は手数料が無料、もしくは安く済む方法が多く、入金時間もあまりかかりません。

クレジットカード入金が一番早く、手数料も無料ですが、クレジット会社から拒否されてエラーになることが多いです。

デビットカードの方が入金できる確率が高いので、デビットカードを1~2枚準備しておくと良いでしょう。

XMの出金は「入金と同じ方法を使わないといけない」というルールがあるので、出金の手数料やスピードも把握しておきましょう。

関連:XMの入金 – 銀行への入金方法、手数料と入金できない

 

XMの出金は入金と同じ方法にする必要がある

出金の種類 手数料 利益の出金 着金時間
1位 Bitwallet 銀行振込824円 不可能 30分以内
2位 クレジットカード 無料 不可能 遅くて3ヶ月
3位 STICPAY 600円+出金額の2.5% 不可能 30分以内
4位 海外銀行送金 合計5,000円ほど 可能 2~5日

XMの出金は時間がかかったり、手数料が高かったりなど不便なことが多いです。

入金には便利だったクレジットカードは出金に時間がかかることが多く、海外銀行送金は手数料が非常に高いです。

総合的に優れているのはBitwalletなので、Bitwalletで入金や出金をすると良いでしょう。

トレードで利益を上げた場合は、利益の出金は「海外銀行送金のみ」となっているので、できるだけ資金をまとめて出金すると良いでしょう。

関連:XMの出金手順とルール・着金時間・最低出金額

 

XMのログイン方法

  • 会員ページへのログイン
  • MT4(リアル口座)へのログイン
  • MT5へのログイン
  • デモ口座へのログイン
  • アフィリエイトパートナーへのログイン

参照:XMログインページ

XMの会員ページやMT4にログイン方法について画像付きで解説して行きます。

ログインできない場合の対処法についても分かりやすく解説するので、このページを見ればログインできないことはなくなるでしょう。

デモ口座のログインや、アフィリエイトパートナーページへのログインについても紹介して行きます。

関連:XMのログイン – 会員ページとリアル口座・MT4のログイン方法

 

XMの取引時間

XMの取引時間(日本時間で)

  • 夏時間(サマータイム):月曜日6:05~土曜日5:50まで
  • 冬時間:月曜日7:05~土曜日6:50まで

参照:XM 取引時間

XMの取引時間は基本的にこのようになり、夏時間と冬時間で1時間の差があります。

FXでもロシアルーブルだけ取引時間が違ったり、CFDは商品ごとに取引時間やメンテナンス時間が異なってきます。

これらの取引時間について、GMT時間の説明なども含めて別ページで紹介して行きます。

夏時間と冬時間の切り替えのタイミングや、クリスマス・年末年始の取引時間についても解説して行きます。

関連:XMの取引時間 – 日本時間とGMT、夏時間と冬時間

 

XMは自動売買が可能

XMは自動売買が認められているので、MT4にEAをダウンロードして動かすことができます。

EAは慣れていない人は設定方法などが分からないと思うので、別ページで自動売買のメリット・デメリットや設定方法について紹介します。

実際にEAをダウンロードして設定してみましたので、画像付きで紹介して行きます。

関連:XMの自動売買ツール(EA)の方法とおすすめ

 

XMは出金拒否の心配なし

XMは出金拒否をするような悪質業者なのか?

実際にTwitterや2chを調査して、XMの出金拒否について調べてみました。

XMでは出金ルールがあるので、ルールを知らないと「出金できない」というトラブルになることもあります。

別ページでXMの出金ルールや、XMで出金トラブルにつながら禁止事項についても紹介して行きます。

関連:XM出金拒否と出金トラブル対策と確認

 

XMの無料ウェビナーでFXが学べる

1クール 曜日 時間
全18回 毎週火曜日、水曜日 夜21時~22時

参照:XMTRADINGグループのFXウェビナー

XMのウェビナーは無料で受けられる「ウェブセミナー」のことで、毎週2回、予約してパソコンやスマホで見ることができます。

XMに登録していない人でも無料で見ることができるので、テクニカル分析やトレードについて学ぶ良い機会だと思います。

ウェビナーは全18回で、全て終了したら再び最初のテーマに戻って開催して行きます。

過去の動画は見れないので、ぜひ予約して見てみましょう。

別ページでXMウェビナーの申込方法や視聴方法を紹介して行きます。

関連:XMウェビナーの内容と参加方法 無料のウェブセミナー

 

XMの1ロットは10万通貨

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
1ロット 1000通貨 10万通貨 10万通貨

XMは1ロットが10万通貨となっていて、国内FXの1ロット1万通貨と比べて10倍となっています。

これは他の海外FXも同じなので、国内FXの1ロットと海外FXの1ロットは違うことを覚えておきましょう。

マイクロ口座は1ロットが1000通貨となり、0.01ロットからトレードできるので、最低通貨は10通貨から取引できます。

別ページでは最大ロット、最小ロットや、1ロットの必要証拠金を計算して行きます。

関連:XMの1ロットとは? XMの通貨単位とロットの計算

 

XMはアフィリエイトで稼ぐことができる

アクティブトレーダーの数 スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
1人~2人 3ドル 0.03ドル 5ドル
3人~10人 7ドル 0.07ドル 5ドル
11人~30人 8ドル 0.08ドル 5ドル
31人以上 10ドル 0.1ドル 5ドル

1ロットあたりの報酬 参照:XMパートナー

XMのアフィリエイトは「1人登録でいくら」ではなく、「登録後、1ロットの取引でいくら」という報酬の仕組みとなっています。

登録しても実際にトレードしない人も多いため、成果には結び付きにくい報酬制度となっています。

しかし、中にはたくさんトレードをしてくれる人もいて、一時期かなり稼がせてもらったこともあります。

別ページではXMアフィリエイトの仕組みや報酬、稼ぎ方、アフィリエイト口座の開設方法について紹介して行きます。

XMアフィリエイトはいろんな稼ぎ方ができるのでおすすめです。

関連:XMアフィリエイトのやり方と報酬

 

XMに関するよくある質問

XMに関するよくある質問です。ぜひ参考にしてください。

XMとは何ですか?
XMは2009年に設立された海外FX業者で、日本で一番人気を誇っています。
XMへのログイン方法を教えてください。
ログインは下にあるリンクをクリックしてください。XMはグループ会社もあるので、検索する場合はXMTradingで検索してください。
XMは安全な海外FX業者ですか?
はい、XMは日本で最もシェアを占める業者ですので、安心して利用頂けます。
XMの口座開設方法を教えてください。
XMはグループ会社もあるのでXMTradingで検索をして口座開設してください。
XMの口座タイプでおすすめはありますか?
XMはボーナスがもらえるスタンダード口座がおすすめです。ゼロ口座はスプレッドが狭い口座ですが、ボーナスがありません。
XMのデモ口座はいくつまで開設可能ですか?
デモ口座は8つまで開設可能です。最終ログインから90日で閉鎖されるので、必要に応じて開設しましょう。
XMのMT4プラットフォームをダウンロードしたいです。
下のMT4のリンクからダウンロードしてください。

 

XMまとめ

XMの評判や特徴、メリット・デメリットについて紹介して来ました。

おおまかな説明はこのページで紹介しましたが、詳しい内容は個別のページを見て頂けたらと思います。

XMは海外FXで人気No.1で、他に人気のAxioryやGemForexなどを引き離して圧倒的な立ち位置にいます。

海外FXを始める人のほとんどがXMに登録しているので、ぜひXMでトレードを始めてみましょう。

XMで3000円ボーナスを獲得する

XMのメニュー
> ログイン > 口座開設 > デモ口座 > 取引プラットフォーム

関連サイト:海外FXのおすすめ 海外FX業者の口座を比較

XMの関連ページ(別ページ)
ボーナス レバレッジ スプレッド 取引時間
口座開設 口座タイプ ゼロ口座 デモ口座
入金 出金 出金拒否 MT4
取引方法 MT4/MT5違い ゼロカット ロスカット
キャッシュバック ウェビナー 2ch ログイン
1ロット 通貨ペア 自動売買 XMポイント
追加口座 住所変更 回線不通 サーバーリスト
ヒストリカルデータ 両建て スマホ アフィリエイト
追証 CFD スキャルピング マイクロ口座
法人口座 マイナンバー Bitwallet 提出書類
MT4 Mac版 VPS アフィリエイト追加口座 口座解約
レバレッジ規制 ロスカット 日経225 税金と確定申告
原油 自己アフィリエイト サブアフィリエイト ボーナスのリセット
ボーナスの移動 1万円 NDD JCB
クレジットカード 3000円 アフィリエイトの出金 トルコリラ
ビットコイン ダウ
産廃・ごみの出し方
全国の産業資源循環協会 連合会・各県産廃協会 各県産業廃棄物協会 都道府県産業廃棄物協会
事業系ごみの出しかた
↓XMの極狭スプレッド口座 "KIWAMI極口座"誕生
XM(XMTrading)日本語の口座開設と特徴 | XMの始め方ガイド
タイトルとURLをコピーしました